HOPSの説明会が開催されるらしい

どうも。14期生の和泉です。

 

さて、HOPSもそろそろ入試の時期が近づいて参りました。

以下の日程で、出願と選考が行われるようです。(HOPS公式HPより)

 

秋季一般選考

出願期間:令和元年8月16日(金)〜21日(水)
選抜試験:令和元年9月14日(土)

基準特別選考

出願期間:令和元年8月16日(金)〜21日(水)
選抜試験:令和元年9月13日(金)

社会人特別選考

出願期間:令和元年8月16日(金)〜21日(水)
選抜試験:令和元年9月14日(土)

秋季外国人留学生特別選考

出願期間:令和元年8月16日(金)〜21日(水)
選抜試験:令和元年9月14日(土)

 

 

出願期間が非常に短いので、注意すること。

忘れないようにカレンダーにメモしておきましょう。

 

 

また、今月末より説明会も開催されるようです。(Ibid)

 

f:id:hokudai_HOPS:20190619011821p:plain

 

大学院説明会

北大会場

6月27日(木)17:00~18:30@人文社会科学総合教育研究棟W101

7月12日(金)16:30~18:00@工学部B-12

7月25日(木)17:00~18:30@人文社会科学総合教育研究棟W101

 

入試・修学相談会

北大会場

6月27日(木)18:30~19:30@人文社会科学総合教育研究棟W101

7月6日(土)16:00~18:00@人文社会科学総合教育研究棟W402

7月25日(木)18:30~19:30@人文社会科学総合教育研究棟W101

8月17日(土)14:30~16:30@人文社会科学総合教育研究棟W302

 

東京会場

7月20日(土)14:00~16:00@ホテル東京ガーデンパレス3F「桂」

8月10日(土)15:00~17:00@北海道大学東京オフィス

 

 

以下、事前申し込みが必要な会場

(1週間前までに、office@hops.hokudai.ac.jpにメールで申込み)

 

函館会場

8月5日(月)14:00~17:00@フォーポイントシェラトン函館

 

室蘭会場

8月6日(火)13:00~16:00@東室蘭駅近辺

 

釧路会場

8月7日(水)13:00~16:00@釧路駅近辺

 

京都会場

8月11日(日)13:00~16:00@ホテルグランヴィア京都

 

 

おお、結構やるみたいですね。

多分、各回の説明は先生で、北大の説明会だと学生も何人か出席するんじゃないかな?

あくまでも昨年までの話なので、今年がどうなるかは分かりません。

正確な情報はHOPSの公式HPでご確認ください。

 

www.hops.hokudai.ac.jp

 

去年の追加募集の際の説明会の様子を記事にしています。こちらもご参照下さい。(役に立つかは不明)

hokudai-hops.hatenablog.com

 

 

さて、入学を考えている方もたくさんいるかと思いますが、少しでも気になる方はぜひ説明会に足をお運び下さい。

説明会は、積極的に参加して情報収集をした方が良いです。

 

就活してた俺が言うんだから間違いない。

 

そういえば、自分もまだ入学を迷っているときに、北大で行われていた説明会にふらりと立ち寄りました。

そこである先生とお会いし、たくさんお話をして頂いて、入学を決意したことを覚えています。

 

説明会が皆さんの進路選択のきっかけに、そしてその先がHOPSならば嬉しい限りです。

 

それでは、説明会でお待ちしております。

 

文責:14期 和泉優大

 

【報告】国際フェロープログラムの報告会がありました

こんばんは。久々の連投です。

和泉です。

 

さて、こちら↓の記事でもお知らせした通り、

hokudai-hops.hatenablog.com

 

国際フェロープラグラムの報告会が開催されました。

 

国際フェロープログラムは、HOPS独自の海外留学・研修制度で、5日〜10週間の様々なプログラムに学生を派遣し、グローバルな視点や学びを得るプログラムです。

 

行き先は台湾やパリなど様々。

さらに、派遣学生には奨学金も支給されるという素晴らしい制度です。

 

面接などの選考はありますが、カリキュラムやサポートもここまでしっかりしている制度はなかなかありません。

 

特に、台湾のプログラムには、初めて海外に行くという学生も多く参加しています。

普段、ニュースやネットで見るだけの外国。

実際に現地で見る、学ぶという経験は何物にも代え難いものです。

 

海外で働く、日本以外の公共政策の現場を見たいという方はもちろん、

海外に行ってみたい、日本とは違う環境に飛び込みたいという方は是非応募してみて下さい。

 

f:id:hokudai_HOPS:20190619212454j:plain

HOPS公式FaceBookより

今回は派遣された学生が、現地での学びや研究、その国の様子などをそれぞれ発表しました。

 

台湾、アイルランド、パリ、ネパール、マケドニアと様々な国で学んできた学生の発表は、多様性に富み、たった1コマの発表会でも様々な国の様子を伺うことができました。

 

 

終了後は、参加者や発表者、先生方で懇親会へ!

場所は南門近くの「かんろ」という居酒屋です。

発表の時間では伝えきれなかったことや普段の学生生活まで、色々なことを語り尽くしていたら23時に。

 

発表会の様子はHOPS公式FaceBookでも投稿されているので、ご覧くださいませ。

 

北海道大学公共政策大学院 - ホーム | Facebook

 

文責:14期 和泉優大

 

 

 

【腹を割って】どうでしょうの藤村DがHOPSに【話そう】

どうも。14期の和泉です。

 

本日は重大発表がございます。

 

なんと、

 

あの超人気テレビ番組「水曜どうでしょう」のディレクター、

ヒゲ、魔神などいくつもの異名を持つ人物、

HTBエグゼクティブ・ディレクターの藤村忠寿氏が

なんとここ、HOPSにやって来ます!!!!!!!!!!!

 

f:id:hokudai_HOPS:20190619011326p:plain

 

 

日時:7月2日(火)18:00~20:00(開場17:40)

場所:北海道大学総合博物館1階「知の交流コーナー」

主催:北海道大学公共政策大学院

対象:満20歳以上の学生・大学院生

※要申し込み

 

 

これはビックリ!!!

個人的にはめちゃくちゃ嬉しい!!

 

どうでしょうは僕のバイブルです。

 

あれは5年前の冬のこと、、、

北大に合格後、部屋探しに北海道にやって来た時のことです。

親とジンギスカンを食べ、ホテルに戻って、なんとなくテレビを点けました。

 

すると、大泉洋が深夜バスの前でボヤいている。

なんだ、この家庭用ビデオのような画質は?

しかも、なんで深夜バス???てか横にいる人誰???

 

車内ではクソダサい雪靴のファスナーを上げ下げしているだけなのに、なぜかとても面白い。

 

それが、僕とどうでしょうの出会いでした。

あれからというもの、辛いことがあれば「どうでしょう」でゲラゲラ笑い、元気付けられて来ました。

アイルランドから帰国する飛行機の中で、ネットフリックス経由でダウンロードしておいたレギュラー放送最終回であるベトナム縦断(視聴はn回目)のEDを見て少し泣きそうになったのも良い思い出です。

 

 

さて、このイベントですが、定員80名の先着順です。

申し込み方法はHOPSの公式HPをご覧下さい。

www.hops.hokudai.ac.jp

 

注意書きをよく見ると、

 

※イベント内で北海道産アルコール飲料の試飲提供を行うため、年齢を制限させていただきます。

 

…ん???????

アルコール飲料の試飲提供??????

 

学内イベントで飲酒かい!

 

藤村氏は大のお酒好き、いや藤村氏以外の登壇するHOPS関係者もよく考えるとみんな…笑

 

今の段階から非常にワクワクしてきます!!!!!!

 

 

藤村氏はどうでしょうだけでなく、本を書いたり、演劇に出たり、朝日新聞にコラムを書いたりと大活躍されています。

そんな藤村氏の講演会、面白くないはずがありません。

 

みなさま、ぜひご参加くださいませ〜。

 

文責:14期 和泉優大

【報告】学会deポスター発表

ご無沙汰しております。

14期の和泉です。

 

先日までは1日1回更新が続いていたのですが、M2の殆どが就活で忙しく、なかなか更新が追いついておりませんでした。

 

というわけで久々の更新です。

 

余談ですが、私の就職活動も終了致しました。

道内企業に就職です。

まさか、首都圏出身の自分が北海道で働くことになるとは、北大に入学した5年前には考えもしませんでした。

 

人生というのは何が起こるか分かりませんね。

 

 

さて、本題。

 

 

先月の25日に、北海道自治体学会の政策シンポジウムにて、院生協議会としてポスター発表を行ってきました。

 

f:id:hokudai_HOPS:20190618235136j:plain

 

場所は北大、発表者は社会人学生と僕かい!

 

。。。韻を踏んでみましたが、つまんないですね。

ラップの世界で生き残るのは難しそうです。

 

f:id:hokudai_HOPS:20190618235355j:plain

 

昨年9月に胆振東部地震が発生したこともあり、災害時の対応と言ったテーマのシンポジウムでした。

 

本学の高松先生も、災害対応の課題というテーマで、基調講演をされていました。

 

f:id:hokudai_HOPS:20190618235647j:plain

 

院生協議会の発表は、ポスターセッションで行いました。

今年の2月に院生協議会で実施した、震災時支援の受け入れに関するシンポジウムの報告と会の中で出た提言の発表です。

 

詳しくはこちらもどうぞ。

 

hokudai-hops.hatenablog.com

 

実は、ポスター発表初体験。

手探りで準備を進めました。

ほとんどはもう1人の発表者である社会人学生の近藤さんがやってくれましたが

 

災害対応は、災害大国である日本の永遠のテーマ。

被災時の対応や復興は、被災地の自治体や被災者の担う部分が大きく、自分には関係ないとは言っていられない問題です。

少しでも、頭の片隅で防災について考える人が増えれば、きっと未来は明るいでしょう。

 

 

というわけで、HOPSでは大学内だけでなく、課外活動や外部向けの発表なども行っています。

他の大学院はずっと研究というイメージが強いですが、理論と実践が一つの柱であるHOPSは外にもどんどん出て行きます。

 

珍しいタイプの大学院ですが、学ぶことはとても多いと思いますよ〜。

 

文責:14期 和泉優大

世界ナルワン滞在記①

こんにちわ〜!

 

トマタニです。

f:id:hokudai_HOPS:20190524233517j:plain

公共経営特論Ⅱでの真夜中の会合(酔っ払い)

 

公共経営特論Ⅱの時、宿で深夜の飲み会をした時に、先生が持ってきてくれたシードルが包まれていたクッションのようなものを酔いのテンションでかぶった写真です。こっちの方がフェイスラインが引き締まったようになってさらに美人かもしれないですね。

 

公共経理特論Ⅱについては以下から詳しいことが知れます。

hokudai-hops.hatenablog.com

 

 

 

 

さて、本日の内容ですが、たまには真面目にHOPS関連の記事書こうかなあと思いまして、私が台湾に激ハマりするきっかけとなった"ナルワンプログラム"(以下、ナルワン)について紹介します。

 

そろそろHOPSでも募集の時期ではないでしょうか?

これを参考にしてみてくださいね〜。

 

 

まず、ナルワンはHOPSの国際フェローの一つです。題名にもありますが、台湾にいくやつです。一応、単位として、1単位もらえます。

 

昨年の本プログラムの大まかな流れとしては、

 

8月〜

3~4人チームで台湾の外交部と大学で発表するための準備を行う。

9月初め

みんなで発表確認・パスポート・保険などのチェック

9月半ば

台湾にゴー。(一週間くらい)

 

な感じです。(具体的な日程忘れました。ごめちょ。)

 

具体的な内容について以下から長々と説明します。かつ半分くらい台湾旅行記です。暇な人は楽しんで読んでね。長いので、シリーズものにしました。今回は事前準備と1日目です。

 

 

 

事前準備

 

さあナルワンには事前準備がちょこっと必要です。やることは、

  1. パスポート取得
  2. 海外旅行保険加入
  3. 奨学金申請
  4. 発表準備

1.

バスポートはない人とってください。台湾いけませんよ。ビザは必要ないです。

 

2.

クレカの保険でもいいのですが、海外旅行保険が必ず必要です。私は生協の保険が安かったのでそれにしました。(1500円いかないくらいかな?)

 

3.

ナルワンは大学院が行うプログラムなので、奨学金がもらえます。

自己負担は、お小遣い合わせて4万ちょっとくらいだったと思います。(定かではない。)結構お金使わなくて、あまりにあまり最終日高いマッサージを受けました。

 

4.

発表準備ですね、まあこれは気合いでなんとか頑張ってください。

ちなみに、私の班は、アイヌ民族に関連する政策の発表を行いました。(台湾には原住民と呼ばれる先住民族が数多くいるためそれと関連付けてです。)

 

 

おまけ

そういえば、先輩の中にはポケットWi-Fiを事前に予約している人もいたので、あると便利かもです。(台北とかだとフリーWi-Fiが結構飛んでるので、私は買いませんでした。)

 

ちなみに、私は恥ずかしながら初海外だったので緊張のあまり、事前にめちゃくちゃ使い捨て化粧品とティッシュとウェットタオルなどを準備していました。すると、ナルワンにいく前に胆振東部地震が発生し、全道ブラックアウトとなったので、めちゃくちゃその装備が役に立ちました。日々の備えって大切だなあと感じました。関係ないよってな。

 

 

 

台湾1日目

 では早速振り返っていきましょー。

f:id:hokudai_HOPS:20190524234452j:plain

台湾についたお

 

これはちょうど新千歳から桃園空港について、入国審査を終えた後にみんなで撮った写真です。日本語が飛び交ってなくテンションバカ上がりでした。

 

ちなみにエバー航空で行きました。初機内食でした。うまし。

 

この日は移動だけでした〜。

ホテルに到着し、少し休憩した後、みんなでご飯を食べ、有志で夜市に行きました。

以下その写真です。

 

 

f:id:hokudai_HOPS:20190525134145j:plain

牛肉麺@良品牛肉麺

初台湾食です。なにやら牛の内臓がたくさん入ってました。

 

率直に言うと、初手でこれはなかなかきつかったです。あと台湾ではメジャーな梅ジュースなるものを飲んだのですが、これもなかなかきつかったです。(ご安心ください。のちにトマタニは八角が大好きになり、日本に戻ってもなお台湾食を食べているので、数日経てば慣れます。むしろ大好きになります。はー恋しいよ台湾ご飯)

 

 

f:id:hokudai_HOPS:20190525134551j:plain

台湾のタピオカ

食後に飲みました。これは激ウマでした。

と言うか量が半端なく多くて、はあタピオカに溺れてる♥と言う現代女子なら誰しもが望む気分になれたので、台湾に来たらとりあえずタピオカ飲んでください。

 

ただ飲み過ぎは消化不良を起こすので気をつけてくださいね。健康第一です。

 

飲みながら、地下鉄に乗ろうとしたのですが、お掃除のおばさんに注意されました。台湾の地下鉄はどうやら飲食禁止のようです。(まあマナーとして当然かもしれませんが。失礼。)

 

f:id:hokudai_HOPS:20190525134928j:plain

なんか日本にはあまりなさそうな感じ

なんか日本にはあまりない風景でアジアっぽい!ってなったので撮りました。今思えば日本にもこんなところありそうですよね。昔ながらの飲み屋街とか。

 

 

f:id:hokudai_HOPS:20190525134821j:plain

夜市

さて、食後、地下鉄に乗り、シーリン夜市にきました。

 

夜市って食べ物だけ売ってるのかと思ったらそうではないようです。ここは洋服やおもちゃなどたくさん売ってました。

 

下平くんは美人のお姉さんにそそのかされ、かっこいいサングラスを値切らずに買ってました。男気ですね。今でもつけているようです。

さらにかっこいいお高いベストを値切らずに買ってました。これも今でもたまに着ているのを見かけます。

 

本人にも聞いて見てくださいね。面白いエピソードが聞けますよ。

 

 

f:id:hokudai_HOPS:20190525134904j:plain

よくわからない飲み物を買う下平

 

夜市の写真があまりないので、よくわからない飲み物を買った下平くんの写真を載せておきます。

 

なんかさとうきびか何かの飲み物らしいです。定かではないですが。試しに少しいただいたのですが、草原の味がしました。

 

彼はこういう突飛な行動力とユーモアが売りなのです。

 

1日目はこんな感じです。

 

明日から怒涛のプログラムが始まるので、士気が高まりますね。といったところで今回はおしまいです。

 

次回をお楽しみに!

それではまた〜!

 

 

文責:14期 笘谷奈津子

【お知らせ】公共政策大学院体験入学

今年からHOPSの体験入学会(※北海道大学在学生対象)を実施するようです.

HOPS気合入っていますねぇ.先生方の尽力によるものです,僕ら学生側からも盛り上げていかなければいけませんね.

 

www.hops.hokudai.ac.jp

 

概要

北海道大学公共政策大学院(HOPS)では,2019年度より体験入学を実施します.

HOPSの授業を実際の教室で体験いただくとともに,自習室やミーティングルーム等を見学し,大学院の魅力を感じていただくための機会です.HOPSに関心をお持ちの方,入学を検討している方は,ぜひ奮ってご参加ください.

 

※本体験入学は,北海道大学在学生の方のみを対象とさせていただきます.要事前申し込み.

 

申し込み方法

 

以下の申込用紙をダウンロードし,必要事項(氏名・所属・連絡先・体験希望授業等)を記入のうえ,提出してください.

・2019年体験入学案内

・2019年体験入学申込用紙

○提出窓口: 法学研究科教務担当(法学部棟1F事務室)
○提出〆切: 6月24日(月) 17:00
○お問い合わせ: 公共政策大学院 池直美 

n_chi?hops.hokudai.ac.jp  (?を@にしてお送りください)

 

 HOPSの講義を一緒に受けることが出来るのです.

 

f:id:hokudai_HOPS:20190608032755j:plain

 

今年のHOPSは何かが違う,たくさんの学生が体験に来てくれることを願っています.しかし”自習室の見学”が怖いですね,さすがに片づけないといけません(笑)

 

未来の院生よ,さぁ体験をしよう,HOPSを全身で感じてくれ!

 

文責:HOPS14期 下平徹

【本紹介】何者

小中高と夏休みの宿題の定番である”読書感想文”ですが,これが僕はもう全く苦手の極みでした.夏休みの嫌な課題ランキングを作ってみました(小中学生)

 

↑嫌い

S(最低最悪):読書感想文

A(普通にうざい):自由研究,ノート一冊使い切る

B(だるいね):計算・漢字ドリル,夏休みの友

C(秒で終わらせる):貯金箱づくり,赤い羽根ポスターづくり,習字作品

↓好き

 

いつも読書感想文が後手に回っていました.そもそも本を読まねぇ人間だったので,小学生のド定番である”かいけつゾロリ”すら読みませんでした(笑)

まぁそれが今のこの読解・文書作成力に影響していることは間違いないでしょう.これを見ている小学生諸君は,しっかり本を読もう.

 

そういえば,前に東京工業大学を案内してくれたH多君は,高校1年夏休みの読書感想文を「シャーマンキング」で書くという,大変に面白い男でした.僕は大いに笑いました.絶対にたどり着けないであろう発想・着眼点が,彼にはある.

 

ということで,感想を書くことが極めて苦手な僕ですが,本紹介をします.

HOPSの学生(文系大学院生)がどんな本を読んでいるかを紹介する,というのはなかなか面白いと思うので,得意な同期にぜひ書いてもらいたいです.

 

本当に今更ですが,浅井リョウの”何者”です.

f:id:hokudai_HOPS:20190608015928j:plain

就活中に読むと気分悪くなるだろうなと思い,終わってから読むことにしました.

 

読んだ感想ですが,案の定気分が悪くなりました…(笑)

ホントに人間の嫌な部分を揺らされますね,浅井リョウすごいです.

就活,若者の感性,コレにピッタリと当てはめてくるので,リアルさがえぐいです.

 

面白いことは間違いないが,やはりうまく伝える技術がない.読書感想文マジで難しいわ.とりあえずやっぱり話して伝えることにします.もう書けません.

 

霧島部活やめるってよ,何者,ミーハー感がありますが面白いです.新幹線の移動時間ぐらいで読み切れたのもよかった(くそ感想)

 

文責:HOPS14期 下平徹